スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ヴァイオリンの弦
2009年08月25日 (火) | 編集 |
体のチビな私がフルサイズの楽器になったのが確か中学生の時。
その頃からずっとガット弦を使っていたのですが
ここ3年、ナイロン弦のオブリガートを使っていました。
もちろん、ガットは音がいいけど
なんせチューニングが狂いやすいので
仕事の時に気が気でないこともあり・・・
安定しているオブリガートのお世話になっていたのです。


ところが

一体なんの気の迷いでしょうか。

ふと、ガットに戻ってみようかなんて思ってしまい・・・。

昨日、ガット弦を買いに走り、早速つけてみました。



うん、いい。

そーだった、ガットの弾き方はこーだったか・・・なんて
ぶつぶつ言いつつ。

ガットの良さを感じながら
一方で、
今までお世話になった弦の良さも思い返しつつ。

なんせ、今の楽器は
調整をオブリガートでやった状態なわけだしね。
オリーブを張って調整したら、きっともっとよくなるでしょう。
番場さんにみてもらわなくっちゃ。

とりあえず、試験走行です。
どうなりますやら。
スポンサーサイト
テーマ:雑記
ジャンル:ブログ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。