スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
空白と想いと
2010年01月20日 (水) | 編集 |
小林繁さんが亡くなりました。

私は昔っから野球少女で(笑)
小さい頃から数年前まで巨人ファンだったから
小林が阪神で巨人相手に投げるのを
何度も見てました。

投げる姿がすごくかっこよくて
しかもハンサムで。
敵なんだけど
子供ながらに、ほえぇ~って。
小さい頃の記憶だけど、残ってるもんですね。

当時、
江川の空白の一日の入団事件で
小林が巨人から阪神にトレードになった、ということは知らなくて。
子供にとってはそういう大人の事情は
聞いても理解できることじゃないし。
ただひたすら、燃える巨人阪神戦を楽しんでいました。


17日の日曜日
うるぐすで、
江川との28年ぶりの対談の模様を放送していたのを見ました。

社会組織に翻弄された二人。

28年経ち、頭を下げる江川に
お互い苦しかったよな・・・って。

『あの時受けた傷は、
 これからも背負って生きていくよ。
 でも、このきっかけで話せたおかげで
 今までとは違った生き方ができる気がする。』

とても心に残った言葉です。

ご冥福をお祈りします。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。