スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
たまには
2010年03月08日 (月) | 編集 |
ついつい、食べ物やねこのことばっかり書いてしまうので
たまにはお仕事風景を・・・

とある日のレコーディングCMのお仕事でした。
NEC_4485.jpg

NEC_4487.jpg
左から
植木さん 押鐘さん いしいゆうこさん 私 関ちゃん

作曲家いしいゆうこさんは、高校の同級生。
音楽系ではなく、普通の県立高校で出会いました。
そこは、鴻陵祭と呼ばれるとっても濃ゆ~い文化祭が名物で。
夏休みもその練習や準備のために学校に通い
3年生になると、各クラス、演劇をやるのが恒例でした。

教室を完全に芝居小屋にするんです。
外装は、教室の壁そのものをすっぽり隠してしまうために角材を組み立て、でっかいベニヤ数枚に渡り絵を描きそれを外壁にし
教室内部も同じように壁を組み立て、舞台を作り・・・
ペンキまみれになったり、のこぎりをあんなにぎこぎこしたのは
あの時ぐらいなもんでしょうか 笑

役をやった人は、毎日練習で夏休みがなかったし・・・。汗
(これで演劇に目覚めて、役者になっちゃった人もいました)
受験生らしからぬ夏だったけど、刺激的な毎日でした。

話しが長くなってしまいました。
こういう影響もひょっとしたらあるのかしらん、
卒業生の中には
音楽や演劇や作家やそういう芸事で生きてる人が多く、
ゆうちゃんもその一人。売れっ子作曲家さんです。

こうやって大人になって一緒にお仕事できるなんて
とても不思議な縁を感じるし、ほんっとうれしいです。
国府台、感謝!!!
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。